[黄桜伏水蔵]見学の予約はいる?所要時間やアクセス/試飲も

こんにちは。

今回は京都市伏見区にある

黄桜伏水蔵

について調べてみました。

前回記事で月桂冠の大倉記念館についてまとめているのでこちらも合わせてお読みください。

月桂冠大倉記念館の料金やアクセスは?利き酒やお土産/口コミも調査

伏見区は湧水が豊富なため歴史ある有名な酒蔵が集まっています。

この酒蔵周辺は川下りも観光のひとつとして楽しむことが出来ます。

スポンサードリンク

黄桜伏水蔵

(引用元)

黄桜伏水蔵では日本酒造りと地ビール造りの様子を同時に工場見学することができ、間近で酒造りの魅力に触れることができます。

<場所>

京都府京都市伏見区横大路下三栖梶原町53

 

<開館時間>

10:00~16:00

 

<休業日>

年末年始

 

<入館料>

無料

 

<駐車場>

大型バス(14台)、自家用車(31台)完備

 

<連絡先>

📞075-644-4488

アクセス


<電車>

・京阪本線「中書島駅」下車
徒歩20分(※送迎バスあり)

・近鉄京都線「桃山御陵前駅」下車
徒歩20分

<車>

阪神高速8号京都線
・「伏見出口」から約5分
・「城南宮南出口」から約10分

スポンサードリンク

口コミは?

・普段目にしない美味しい日本酒やクラフト・ビールを雰囲気の良い環境で楽しめます

 

・一般的なビールとクラフト・ビールとの相違点をわかりやすく説明しているので クラフト・ビール初心者にもお薦め

 

・普段飲めない高価な日本酒もグラス飲みできるので、食事共々ぜひ試したい。。

 

口コミの数はあまり多くはありませんでしたが、行かれた方の評価は良いのではないかと思われます。

予約について

 

こちらの伏水蔵は一般の予約は特に必要なさそうです。

団体の方は問い合わせの上行かれてくださいね。

見学の所要時間は?

見学の所要時間は約60分となっています。

食事や試飲を楽しまれる方は時間に余裕を持っていかれるといいですね。

試飲について

ここでは無料の試飲が無く、見学終了後に有料で様々なお酒が楽しめるとのことです。

レストランもあり、お食事と一緒に珍しいお酒を味わうことが出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は黄桜伏水蔵についてまとめてみました。

⇒黄桜伏水蔵サイト

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です