[阪神タイガース福袋2019]予約や中身(ネタバレ)を調査!値段や販売期間は?

こんにちは。

今回は阪神タイガースの福袋について調べてみたことを紹介したいと思います。

2018年の阪神は残念ながらセリーグ最下位となってしまいました。

私も親の代から阪神ファンなので、専門学校に通うために京都に引っ越してきてからは実家にいる頃より甲子園にも京セラドームにも行きやすくなり、学生の頃はよく応援に行っていました。

赤星のディナーショーであったり、藤本、浜中の合同で行われたイベントであったり試合以外にも同じ阪神ファンの友達と行った思い出があります。

赤星を応援するために星の形を作ってキラキラ装飾し、とにかく赤星選手に気付いてほしくて、そしてどうやったらテレビに抜かれるかということを考えていた懐かしいあの頃・・・

当時活躍していた選手は、引退した後も解説者やコーチ、監督と活躍されているのを嬉しく思っている一人です。

ペナントレース中は試合結果に一喜一憂し、オフシーズンの現在は試合がないのは寂しいですが、タイガースに関しての感情の起伏が無いだけあってその分穏やかな日々を送っています(笑)

矢野さんが監督を務めたファームは優勝し、一軍次期監督は矢野さんに決定しました。

現役時代大好きだった前金本監督が辞められてしまったのも残念ではありますが、来年の矢野監督率いる阪神タイガースに期待ですね。

スポンサードリンク

阪神タイガースの福袋


この記事の作成が遅かったため間に合わなかったのですが、

第一弾 2018年11月23日(金)

Sサイズ 100個
Lサイズ 700個 計800個限定

 

第二弾 2018年12月1日(土)

Sサイズ 100個
Lサイズ 600個 計700個限定

 

値段:10,800円(税込)

 

10800円で32000円相当の阪神グッズが入っているのはかなりお買い得ですよね。

私も買ったらよかったと・・・とっても後悔しています。

しかもすでに販売終了。

どちらも販売開始時間は正午

発売開始12:00からだそうですが、第一弾の方は12時~14時の間は阪神タイガースファンクラブ限定の購入のとなっている為、その二時間だけで売り切れてしまいそうですね。

第二弾は正午からどなたでも買えますがかなりホームページにアクセスが集中してサイト自体に入れないということがあるようです。

福袋の中身は?

めでたく購入できた方はすでに手元に届いているようなのでSNSに投稿されていたものをいくつか紹介します。

内容は、

・非売品の限定マグカップ

・選手の直筆色紙

・ユニフォーム2着

・フェイスタオル

・ドラゴンボールコラボグッズ

・その他タイガースグッズ

となっています。

ユニフォームだけでも1着かなりのお値段がするので2着も入っているのは嬉しいですよね。

スポンサードリンク

購入方法

購入方法は

⇒阪神タイガースグッズ公式サイト

こちらの阪神タイガース公式サイトの数量限定グッズ販売ページより購入できます。

購入するには無料の会員登録が必要です。

⇒会員登録サイトはコチラ

阪神百貨店での購入

阪神百貨店のオンラインショップでも阪神タイガースの福袋を購入することが出来ます。

タイガース公式サイトで購入できる福袋の内容とは異なりますが、こちらもユニフォームなどが入っているお得な福袋となっています。

(引用元)

値段:3,901円 (税込)

 

内容

 

・復刻メッシュジャージ(ホーム)Lサイズ

・ミニVメガバット

・フェイスタオル(オリジナル)

・クリアファイル(オリジナル)

・ジャガードマフラータオル(オリジナル)

・選手下敷き

・ユニホームボールペン

同じ内容のものを阪神百貨店の初売りでも購入することはできますが、初売りは大混雑間違いなしなので購入予定の方はオンライン購入をお勧めいします。

12月23日(日)までの申し込み、300個限定なのでお早めに。

まとめ

いかがでしたか?

今回は阪神タイガースの福袋についてまとめてみました。

記事を書くのが遅く公式サイトより購入できる福袋はすでに完売していしまっていました。

来年の参考になればと思います。

そして、来年はもっと早く記事公開します。

そしてそして、来年は私も買います(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です