五輪記念硬貨(500円玉)はどこで交換できる?入手方法や期間を調査!

こんにちは。

滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」が話題となった五輪招致のプレゼンテーションから早6年が経とうとしています。

2013年に東京五輪が決定したときは2020年までまだまだ先だなぁ…と思っていましたがもう来年開催。

月日が経つのは本当に早く感じます。

チケットも5月に抽選申込受付が開始されましたし、いよいよという感じですね。

ボランティア不足や猛暑への対策が昨今話題となっていますが、今回は東京五輪を記念して発行される

五輪500円記念硬貨

について書こうと思います。

スポンサードリンク

五輪記念500円硬貨の交換方法

2019年6月現在、500円記念硬貨の詳細は、まだ明らかにされていません。

各種報道によると、2020年7月頃から各種金融機関にて交換できるという情報がありました。

各種金融機関とはどこなのでしょうか。

過去の例で調べてみると、

銀行

(※信託銀行、ゆうちょ銀行及び外国銀行在日支店を含む)

 

信用金庫

 

信用組合

 

労働金庫

 

農林中央金庫

 

農業協同組合

 

信用農業協同組合連合会

 

漁業協同組合

 

信用漁業協同組合連合会

上記の銀行、郵便局をはじめ全国のあらゆる金融機関にて交換ができたそうです。

ちなみにこれはすでに発行されている東京五輪の記念100円硬貨の交換可能だった場所です。

今回のこの500円記念硬貨も上記での金融機関での交換が可能ではないかと考えられます。

 

記念硬貨発行期間はいつからいつまで?

現在500円記念硬貨のデザインを最終決定するところなのでいつから発行されるのかは詳しく発表されていません。

しかしながら、現段階では上でも記載した通り、20年7月ごろに金融機関で交換できる見通しとなっているため今後、新しく情報がでることを待ちましょう。

2018年11月27日に交換開始された東京五輪100円記念硬貨はとある銀行では交換開始から3日で無くなったという情報があります。

この100円記念硬貨は大会直前まで各種デザインで数回発行されるので交換希望の方はこちらも情報に注目していきましょう。

今回500円硬貨も各種銀行での交換枚数は決まっているでしょうし、交換希望の方は交換開始当日に行かれることをおすすめします。

 

予約は出来る?

100円記念硬貨の際は予約が出来なかったようなのでこの東京五輪の500円記念硬貨も予約は不可能かと思われます。

しかしながら、発行予定までまだ1年以上あるので新しく出る情報に注目していきましょう。

スポンサードリンク

デザインは?

この500円記念硬貨のデザインは2019年6月現在まだ決定していません。

今回初めて、すでに候補となっている3つのデザインの中から投票して一番多かったデザインに決定。

そして2020年7月頃より発行という手順になっています。

デザインの決定は2019年7月になるそうです。

その3つのデザインはこちら。

候補に挙がっているのは芸術作品の「風神雷神図屏風」、「富士山」、「国立競技場」の3つ。

財務省のツイッターで、18日から24日まで投票できるほか、はがきでの投票も可能となっています。

はがきの場合は7月1日(消印有効)まで受け付けています。

最近はSNSなどで投票ができるということもあって本当に気軽に応募や投票が出来るようになりましたし、若い世代からの投票も増えるのではないでしょうか。

私も投票してみたいと思います。

皆さんはどの案に投票されますか?

まとめ

いかがでしたか?

コレクターも多い記念硬貨。

現在デザインの最終決定の段階なので詳しい情報はまだ分からないことも多いですが、新しく発表される記念硬貨の情報に注目しましょう。

そして、デザインが何になるのかも楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です