ViVi(ヴィヴィ)自民党とのコラボTシャツとは?デザインや入手方法も

こんにちは。

私も昔よく読んでいた雑誌、ViVi(ヴィヴィ)がなにやらニュースになっていますね。

内容は自民党とのコラボTシャツが物議を醸しているとの事。

一体どのような内容なのか簡単に、分かりやすくまとめたいと思います。

自民党コラボの雑誌ViViモデルは誰?ViVigirlやコラボ理由も調査

ツイート内容と疑問点

講談社より発行されているViViという女性雑誌がありますね。

私も以前よく読んでいたのでニュースを見て何だろうと内容がとてもきになりました。

「みんなはどんな世の中にしたい?」と投稿されたこのツイート。

若い女性をターゲットに政治に興味を持ってもらうきっかけにはなりますが、まさかの自民党とのコラボレーションということで世間では物議が醸されているようです。

(引用元)

「わたしたちの時代がやってくる!権利平等、動物保護、文化共生。みんなはどんな世の中にしたい?」【PR】と大きく書かれています。

気になるのはこの最後の【PR】という文字。

改めて【PR】って何の略だっけ?と思い調べてみました。

広報 パブリック・リレーションズ (Public Relations) の。 パブリック(公共)へ知らせるための宣伝や広報と、市民意見を受け入れる広聴の両方を含む。 略語PR(ピーアール)は日常的に多用されている。

(引用元)

宣伝や広報という意味ですよね。

Tシャツの配布が公職選挙法に抵触しないのかという指摘がTwitterのコメントにあります。

選挙の際街頭演説で芸能人が応援に駆け付けることはありますが、雑誌とのコラボレーションは初めての企画であり、自民党のロゴが入っているTシャツを配布という内容も公職選挙法に触れることではないのかという指摘もあるので今後この企画がどのようになるのか気になります。

そしてこの企画サイトの最後には自民党のサイトが掲載されており、このプロジェクトの主旨も載っていました。

自民党は、 国民のみなさんと一緒に新しい時代をつくっていきたい。
みなさんの声にもっと耳を傾け、 今まで以上に直接的な対話をしていきます。
それが「#自民党2019」プロジェクトです。
政治というものが、 音楽やアート、ファッション、エンターテインメントなどと同じように、
暮らしの一部として親しまれ、 この国を豊かにしていく。
まずは、あなたの声を聞かせてください。

(引用元)

最近老後に2000万の貯蓄が必要というニュースが話題となったばかりであり、このサイトの主である私の心配事、「自分を含め子供たちの未来がどうなるのか、国を守るために武器を買うことも必要なのかもしれないけれどその前に国民の貧困問題や少子化問題をどうにかしてほしいという」個人的な願いもこの企画に投稿すれば耳を傾けてくれるのでしょうか。

コラボTシャツのデザインは?

気になるコラボTシャツですがこんなデザインとなっています。

(引用元)

英語で書かれているのでちょっと難しいんですけど(笑)

ざっくり言うとみんなが幸せになれるような言葉が書かれています。

「Open mind」は直訳すると「心が開かれている」という意味ですが、「広い心」や、「偏見なく考える」という意味にもなるそうです。分け隔てなく差別ない社会をという思いも込められているのでしょうか。

このコラボTシャツですが一見おしゃれに見えますが袖のところに自民党のロゴマークが入っているんですよね。

(引用元)

当たっても切るかどうかは個人の自由ですが着ていれば必ず自民党支持者と思われるでしょうね。

スポンサードリンク

入手方法は?

先ほども紹介しましたが、詳しい入手方法はコチラ。

【応募詳細】
どんな世の中にしたいか、自分の気持ちを #自民党2019 #メッセージTシャツプレゼント の二つのハッシュタグをつけてTwitterもしくはInstagramに投稿してね。Instagramにて応募する人は、写真は好きな写真で構いません。当選者にはViViの公式TwitterもしくはInstagramからDMにてお知らせするので、フォローをお忘れなく!

(引用元)

好きなモデルさんがデザインしたTシャツであり、もしくは話題になっているTシャツということで欲しい人はたくさんいると思います。

ちなみに6月12日朝6時現在で1,700近いリツイートが行われています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は話題になっているViViと自民党のSNSを使ったコラボ企画について詳しくまとめてみました。

この企画のリーダーは、自民党衆議院である甘利明議員だそう。

自民党から持ち掛けたのでは?と言われているこの企画ですが、費用は講談社持ちなのでしょうか。

自民党持ちの企画であれば元は私たち国民の税金となるので世間からの注目も今後さらに集めていきそうです。

この企画がどうなっていくのかも気になりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です